木曜日, 6月 30, 2022

アフリカリサーチ:「車」に関するアンケート

株式会社ビィ・フォアードが運営するアフリカマーケットリサーチでは、ケニアとタンザニアのリサーチ会員に「車」に関するオンラインアンケートを実施しました。好きな車のメーカー、各メーカーのイメージ、好きな車の色、などをまとめました。

調査概要

調査方法:オンラインアンケートをメールで送信

調査期間:2021年12月17日~12月24日

調査対象者:ビィ・フォアードリサーチ会員 367名

 ケニア対象者:169名

 タンザニア対象者:198名

好きな車のメーカー:トヨタが人気

● ケニア…「トヨタ」が39%とトップ。次いで「メルセデスベンツ」が14%。

● タンザニア…「トヨタ」が57%とダントツ人気。次いで「スバル」が8%。

一番好きな車のブランドをひとつだけ選んでもらいました。ケニアで性別に関わらず人気だったのは、「トヨタ(39.1%)」。次いで、「メルセデスベンツ(13.6%)」、「BMW(7.1%)」と外車も好まれる傾向にありました。日本車でトヨタの次に人気なのは、「マツダ(6.5%)」。「スバル(4.7%)」でした。年代別で見ると、30代~60代のトヨタの支持率が高く、全体の49%が「トヨタ」と回答しました。20代以下の年代では、「トヨタ」と回答したのは28%、「メルセデスベンツ」と回答した人が20%にのぼり、若年層にはメルセデスベンツも人気なことがうかがえます。

性別や年代に関わらず、タンザニアでダントツに人気だったのは、「トヨタ(57%)」でした。次いで、「スバル(8%)」、「BMW(7%)」の回答が多くありました。トヨタ、スバルは全世代からまんべんなく支持されていますが、BMWは20代で人気な傾向があり、20代の11.4%が「BMW」と回答しました。

さすが世界のトヨタ!という結果になりました。タンザニア向けには、スバルのSUV、フォレスターがよく購入されているので、スバルが第二位にランクインしたのは、フォレスター人気があるのかもしれません。

人気メーカーのイメージ:トヨタの良さは「燃費が良い」「お手頃」「馴染みがある」

● ケニア…燃費が良く、お手頃価格の「トヨタ」。高級感とパワーがある「メルセデスベンツ」。

● タンザニア…お手頃価格で、馴染み深い「トヨタ」。パワーとスピードがある「スバル」。

一番好きな車メーカーに対する印象を、複数回答で3つまで選んでもらいました。

ケニアで1番人気の「トヨタ」が一番好きだと回答した人の、トヨタ車に対する印象です。「燃費が良い(45%)」、「お手頃価格(42%)」、「便利(38%)」など省エネでコストがかからない点が多く選択されました。また、「耐久性がある(36%)」の回答も多く、整備されていない道路も多く、修理技術を持った人材が不足しているアフリカ諸国で根強い人気を誇る要因となっています。

ケニアで2番目に人気だった「メルセデスベンツ」への印象は、「高級感がある(61%)」、「パワーがある(39%)」など、トヨタでは選ばれなかった項目が多く選ばれました。馴染み深さや価格の手頃感はなく、高級志向の方に好まれています。

タンザニアでダントツ人気だった「トヨタ」に対する印象です。「お手頃価格(54%)」、「馴染み深い(52%)」、「燃費が良い(36%)」が多く選ばれ、ケニア同様、省エネとコストがかからない点・庶民的な点が評価されました。「環境に良い(26%)」点がアフリカでも評価されているのは、意外でした。

タンザニアで2番人気の「スバル」の印象は、「パワーがある(50%)」、「スピード感がある(44%)」「スポーティ(31%)」の回答が多い結果となりました。フォレスターがタンザニアでは人気があるので、フォレスターの印象が強いのかもしれません。

欲しい車の色:一番人気はブラック

● ケニア、タンザニアともに人気のカラーはブラック!次いでシルバー

ビィ・フォアードでは、毎年クリスマス企画として「応募するだけで車が当たるキャンペーン」を行っています。そこで、もし自分が当選したら、何色の車が欲しいか聞いてみました。

ケニア・タンザニアともにビィ・フォアード会員に一番人気のカラーは「黒」、次いで「シルバー」「白」「青」「グレー」という結果になりました。

アクサルタの発表によると、2020年車塗料で世界的に人気のカラーは「白」、次いで「黒」「グレー」となっています。アフリカでの人気カラーは「白」、次いで「グレー」「黒」となっています。(※1)

今回ケニアとタンザニアで行ったリサーチでは、「白」は三番人気だったので、実際によく使われている塗料と、「欲しい」と思っているカラーにギャップが見えました。ケニアやタンザニアでは新車よりも中古車が主流なので、そもそも入ってくる車が世界的に人気な「白」が多いのかもしれませんね。

まとめ:アフリカでリサーチしたい方必見

ビィ・フォアードでは、アフリカの消費者の生の声が聞けるアフリカリサーチサービスを行っております。上記以外にも様々なデータがありますので、ご興味のある方はこちらから資料請求していただけます。

自社調査のデータを引用・転載をご希望の方、アフリカのリサーチにご興味のある方は、お気軽にお問合せください。オンラインアンケート、インタビュー調査、ショップ訪問など、様々なご要望に合わせてプランをご用意いたしております。

<参考文献>

※1:AXALTA 2020 Color Popularity Report

今村 蓉子
今村 蓉子
アフリカはじめ世界に月間1万2千台の中古車を輸出する㈱ビィ・フォア―ドのデジタルマーケティング部・チームマネージャー。 大学在学時にケニアを訪れた際、そのエネルギーに魅了され、アフリカに必ず戻ってくると心に決める。貿易会社を退職後、青年海外協力隊としてタンザニアの田舎でコミュニティー開発に携わる。 ビィ・フォアードでは、アフリカ各国で提携している現地エージェントの人材育成やシステム改善、アフリカ内陸国への輸送を行うデリバリーサービスの開拓、ビィ・フォアードの広告塔として世界各地で代理販売を行うビィ・フォアードサポーターズ(会員20万人)の立ち上げ、オンライン集客などに従事する。

最新記事

<< PR >>spot_img