木曜日, 6月 13, 2024

【2024年最新】アフリカGDPランキング ビジネスの先進国と注目すべき国5選を紹介!

アフリカの国々では経済が急速に発展しており、現地でのビジネスに関心が高まっています。
ビジネスのために現地進出する日本企業もどんどん現れています。

一方で、下記のような悩みを持たれる方も多いです。

・アフリカで経済が発展している様子が分からない
・どの国でビジネスが展開できるかイメージがわかない

この記事では、上記のお悩みを解決するべく、アフリカ54か国すべてのGDPを調査した、アフリカGDPランキングを紹介します。
世界銀行の最新データを使って、アフリカにおける経済活動の今を知ることができます。

また、GDPランキングをもとに、アフリカビジネスの先進国として注目すべき国も調べました。

・エジプト
・ナイジェリア
・南アフリカ
・ケニア
・タンザニア

この5つが注目すべき国である理由についても、後ほど詳しくご説明します。
GDPランキングはもちろん、5つの国に注目すべき理由が気になる方は、ぜひこの記事を最後までご覧ください!

アフリカのGDPランキング 比較のポイント

アフリカでのビジネスのために、下記のどちらが知りたいかで、見るべきデータが変わってきます。

・国全体のマーケット規模
・個人の平均的な所得や生活水準

アフリカ諸国のGDPを見比べるためのコツを紹介します。

国の経済の活発さ・市場規模はGDPを見る

マーケットの大きさや、経済活動がどれくらい活発かを知りたい時は、GDP総額を見るのがおすすめです。

例えば、企業向けビジネスや自社製品の売り出しを考えるうえで、

・企業の生産活動の活発さ
・潜在的な市場規模

を知りたい場合は、GDPの総額を見てみましょう。

個人の所得・生活水準は1人あたりGDPを見る

1人あたりGDPは、個人の平均的な所得水準を表すと解釈できます。
消費者の生活がどれくらい栄えているかを見たい時は、1人あたりGDPを見ることをおすすめします。

例えば、消費者向けビジネスに興味があるとしましょう。
消費者がどのような購買行動をとるか考えたい場合は、1人あたりGDPを見てみてください。

ただし、1人あたりGDPは個人所得の平均値であることに注意しましょう。
所得格差が大きい国では、実際の生活水準と1人あたりGDPのずれが大きくなる可能性があります。

【2024年最新】アフリカGDPランキング アフリカの先進国はどこ?

エジプトの首都、カイロ市

アフリカ54か国すべてを対象にした、GDP総額のランキングを見てみましょう。

この記事のランキングは、世界銀行がまとめた2022年時点の最新データにもとづき作成しています。
全ての国のランキングも表にまとめてあります。ぜひご覧ください。

アフリカのGDPランキングトップ5を紹介!

まずは、アフリカの中でGDP総額が大きな国トップ5を紹介します。

1.ナイジェリア
2.エジプト
3.南アフリカ
4.アルジェリア
5.モロッコ

アフリカの中ではビジネス先進国と言える国が揃っています。それぞれの経済活動の様子を、詳しく見ていきましょう。

【GDP1位】ナイジェリア

アフリカで最もGDP総額が大きいのはナイジェリアです。
GDP総額は5350億ドルほどあり、スウェーデンやベルギーに近い規模です。
先進国なみのGDPの大きさに達していると言っても良いでしょう。

ナイジェリアには2億人以上の国民がいます。アフリカで最も多くの人口を有している国です。
その分、潜在的なマーケット規模は大きいです。

2020〜22年の間に、1年あたり3%以上のペースで経済が成長しています。
現在の経済規模が大きいだけでなく、これからも発展が期待できるでしょう。

【GDP2位】エジプト

エジプトが、アフリカで2番目にGDPが大きい国です。
GDP総額は4500億ドル程度です。タイやノルウェーと同じくらいの経済規模です。

ウクライナやイスラエルにおける武力衝突の影響を受けて、最近のエジプト経済は不安定な状況です。しかし、成長のポテンシャルは大きく、長い目で見れば今後も経済の伸びが期待できます。

【GDP3位】南アフリカ

アフリカGDPランキング第3位は、南アフリカでした。
GDP総額は3600億ドルくらいです。同じ経済規模の国としては、シンガポールやベトナム、デンマークなどがあります。
南部アフリカ地域で大きく発展を遂げた国であり、これからも安定的に成長を続けるでしょう。

【GDP4位】アルジェリア

アルジェリアはアフリカでGDP総額が4番目に大きな国です。
GDP総額は1800億ドルほどあり、2022年にワールドカップが開催されたカタールに近い大きさです。

アルジェリアは、2020〜22年で1年あたり3%以上のスピードで経済が発展しています。

【GDP5位】モロッコ

アフリカでGDP総額が5番目に大きいのがモロッコです。
地中海を挟んでスペインの向かいに位置しています。モロッコのGDPは1250億ドルほどでハンガリーやウズベキスタンと同じくらいの市場規模です。

2020〜22年の間に1年あたり平均4.6%の速さで経済成長しており、今後も発展が期待できます。

アフリカでGDPが急成長した国は?

GDP総額トップ5以外でも、経済がどんどん発展している国があります。

人口1千万人以上の大きな国で、2020〜22年に経済が急成長した国として次の3つを紹介します。

1.ルワンダ(1年あたり9.5%成長)
2.コンゴ民主共和国(7.6%)
3.ジンバブエ(7.5%

ちなみに、日本では高度経済成長期における経済成長率が1年あたり10%程度でした。
また、バブル景気の間はGDPが6%程度で伸びています。上であげた3つの国は、日本の高度経済成長やバブル景気に匹敵する勢いで、経済が成長していると言えます。

GDPトップ5の国々と比べると、これら3つの国は経済規模それ自体は小さいです。
しかし、この3つの国では、太陽光発電や情報通信などの分野で、新たなサービスが展開中です。
今後の経済発展を目指して、さまざまなプロジェクトが活発に進んでいます。

●関連記事:ルワンダの現状 ~前編~ (ルワンダの特徴、日本とのつながり)
●関連記事:ルワンダの現状 ~後編~ (ICTへの取り組み、ビジネス事例)

アフリカのGDPランキングをすべて紹介!

アフリカ54か国すべてを調査したGDPランキングを紹介します。
参考として、アメリカと日本のGDPデータも掲載しています。

気になる国があれば、GDPの大きさをチェックしてみましょう!

順位国名実質GDP(単位:10億アメリカドル)
アメリカ20,926.8
日本4,529.9
1ナイジェリア535.3
2エジプト453.8
3南アフリカ360.7
4アルジェリア179.6
5モロッコ125.5
6エチオピア105.8
7ケニア94.8
8アンゴラ84.9
9スーダン79.0
10コートジボワール68.4
11ガーナ68.0
12タンザニア67.2
13リビア55.5
14コンゴ民主共和国52.4
15チュニジア48.1
16ウガンダ44.1
17カメルーン40.2
18ザンビア26.2
19セネガル25.4
20ジンバブエ22.0
21モザンビーク19.5
22ボツワナ17.5
23マリ16.9
24ベナン16.8
25ブルキナファソ16.6
26ガボン15.9
27ニジェール14.3
28ギニア13.8
29マダガスカル13.4
30モーリシャス13.3
31ルワンダ13.0
32ナミビア11.5
33マラウイ11.3
34チャド10.5
35コンゴ共和国10.2
36赤道ギニア10.0
37ソマリア9.0
38トーゴ7.9
39モーリタニア7.7
40シエラレオネ5.4
41エスワティニ4.8
42リベリア3.4
43ブルンジ3.4
44ジブチ3.3
45レソト2.2
46カーボベルデ2.1
47中央アフリカ2.0
48ガンビア1.8
49セーシェル1.7
50ギニアビサウ1.3
51コモロ1.1
52サントメ・プリンシペ0.3
実質GDPは2022年のデータ。エリトリアと南スーダンはGDPデータがないためランキングから除外。

●関連記事:2050年、世界人口の4分の1がアフリカに:現状〜2100年の人口予測国別ランキング

アフリカ1人あたりGDPランキング アフリカで栄えているのは?

続いて、アフリカの1人あたりGDPランキングを見てみましょう。
先ほど紹介したとおり、1人あたりGDPを見れば、所得・生活水準が高い国が分かります。

アフリカ1人あたりGDPランキング 上位の国を紹介!

アフリカ1人あたりGDPランキングで、上位の国を紹介します。

ただし、人口が少ない国では、1人あたりGDPはささいな要因で大きく変わってしまいます。
この記事では、人口が1千万人以上いる国の中で、1人あたりGDPトップ3を紹介します。

1人あたりGDPトップ3となる国は下のとおりです。

1.南アフリカ
2.エジプト
3.アルジェリア

1.南アフリカ

アフリカで1千万人以上の人口を有する国では、南アフリカの1人あたりGDPがもっとも大きいです。南アフリカは以前より経済発展が続いており、生活水準が高い人々が数多く暮らしています。
アフリカでもっとも多くの資産が集まっている国としても、南アフリカは知られています。
1人あたりGDPの大きさにも、豊かな生活を送る様子が現れていますね。

2.エジプト

エジプトが、1人あたりGDPが2番目に大きな国でした。
エジプトも長い間大きく経済が成長し続けており、GDPの総額で見てもトップクラスです。
その分、国民一人ひとりの所得水準も高く、アフリカ諸国の中でも豊かな暮らしをしている人たちが多いと考えられます。

3.アルジェリア

1人あたりGDPが3番目に大きな国は、アルジェリアでした。
アルジェリアは、GDP総額ではアフリカ第4位につける位置にいます。

アルジェリアは経済発展が徐々に進み、携帯電話やスマートデバイスの普及が進んでいます。
また、交通サービスアプリの利用が広まり、配車や食品の配送に活用されていると話題です。
さまざまなサービスが消費者に浸透し、人々の生活もどんどん変化しています。

アフリカ1人あたりGDPランキングを全て公開!

アフリカ54か国すべての、1人あたりGDPランキングも公開します。

ランキングは下の表をご覧ください。
太字になっているのは、国の人口が1,000万人以上いることを表しています。

順位国名1人あたり実質GDP(単位:アメリカドル)
アメリカ62,789.1
日本36,202.6
1セーシェル14,461.5
2モーリシャス10,570.5
3リビア8,150.6
4ボツワナ6,657.6
5ガボン6,637.1
6南アフリカ6,022.4
7赤道ギニア5,945.2
8ナミビア4,483.3
9エジプト4,088.9
10エスワティニ4,013.0
11アルジェリア3,999.8
12チュニジア3,894.2
13カーボベルデ3,494.6
14モロッコ3,300.8
15ジブチ2,950.9
16ナイジェリア2,449.6
17コートジボワール2,430.3
18アンゴラ2,385.1
19ガーナ2,031.4
20ケニア1,754.6
21コンゴ共和国1,704.3
22スーダン1,684.6
23モーリタニア1,616.8
24セネガル1,465.1
25カメルーン1,441.8
26サントメ・プリンシペ1,395.2
27コモロ1,362.8
28ジンバブエ1,345.8
29ザンビア1,308.1
30ベナン1,255.6
31タンザニア1,057.7
32ギニア994.4
33レソト950.6
34ルワンダ940.4
35ウガンダ934.3
36トーゴ888.2
37エチオピア857.3
38マリ749.0
39ブルキナファソ732.6
40ガンビア678.4
41リベリア646.5
42シエラレオネ626.9
43ギニアビサウ621.9
44モザンビーク590.4
45チャド590.3
46マラウイ554.2
47ニジェール545.4
48コンゴ民主共和国528.8
49ソマリア509.1
50マダガスカル453.9
51中央アフリカ364.7
52ブルンジ262.2
1人あたり実質GDPは2022年のデータ。エリトリアと南スーダンはGDPデータがないためランキングから除外。

●関連記事:アフリカビジネス基本情報 アフリカの裕福な国はどこ?アフリカ富裕国と、急成長の注目国

GDPランキングから見る、アフリカビジネスで注目すべき国5選

GDPランキングから見る、アフリカビジネスで注目すべき国5選

GDPランキングをもとに、アフリカビジネスを考える上で注目すべき国を5つ紹介します。

・エジプト
・ナイジェリア
・南アフリカ
・ケニア
・タンザニア

なぜ、これらの国に注目すべきなのでしょうか。理由を詳しく見ていきましょう。

【注目国1】エジプト

エジプトは上で紹介したとおり、GDP総額はアフリカ第2位です。
1人あたりGDPもトップクラスに高く、アフリカ北部地域の経済を支えています。

近年では、経済発展だけではなく、環境問題にも取り組む姿勢を見せています。
2022年には、国連加盟国で気候変動に取り組む、COP27の議長国となりました。
持続可能な発展をさまざまな分野で目指すと、エジプト政府は打ち出しています。

直近では、周辺国での紛争や急激なインフレなどにより、経済的なリスクが高い状況が続いています。しかし、悪影響をもたらす状況が落ち着けば、今後も経済は成長し続けるでしょう。

【注目国2】ナイジェリア

アフリカGDPランキングで、ナイジェリアは1位でした。

アフリカの中で、ナイジェリアは国民数も最も多く、2億人以上の人々が暮らしています。
潜在的な市場規模はとても大きく、アフリカビジネスを考える上で注目したい国の一つです。

ナイジェリアでは、フィンテックや映画などのクリエイティブ産業を中心に、幅広い分野で投資が進んでいます。2023年には、海外からスタートアップ事業への投資を100件以上集めています。アフリカの中では最多の投資件数です。

一方で、国内で物価が激しく上がり国民生活が苦しくなっているという報道もあります。

【注目国3】南アフリカ

南アフリカはGDP総額でみるとアフリカ3位の大きさです。
1千万人を超える人口の国の中で、1人あたりGDPはもっとも大きいです。
南アフリカは金融資産が集まっており、裕福な国であると言われています。

日系企業の南アフリカへのビジネス進出も盛んです。現地で、新たな工場やデータセンターなどを開設する動きが進んでいます。
サハラ砂漠以南(サブサハラ)の地域の中では大きな経済発展を遂げており、今後もさらなる成長が期待できる国です。

【注目国4】ケニア

ケニアはGDP総額がアフリカ8位で、かなり大きな経済規模に達しています。
2020〜22年にかけて、1年あたり6%以上の高い経済成長を記録し、順調に経済が伸びていると考えられます。

ケニアでは、モバイル端末による決済サービスM-PESAが拡大しており、成人の90%に広まっているとも言われています。情報通信・決済システムの環境整備も整い、ビジネスを展開するための下準備ができあがっています。

●関連記事:アフリカ最新ビジネストレンド シリコン・サバンナ、ケニアの現状

【注目国5】タンザニア

タンザニアも、これから高い経済成長が見込まれています。

GDP規模はアフリカ12位です。他の注目国と比べるとやや見劣りするように感じられるかもしれません。しかし、2020〜22年には、1年あたり4.5%近く経済成長しています。コロナ禍を乗り越えて、着実に発展を遂げていると判断できます。

2023年度には、タンザニアは日本からの自動車輸出台数が、南アフリカに次いでアフリカ2位となりました。企業や個人向けの自動車需要は旺盛で、国内ビジネスが活発であることを裏付けています。

またタンザニア政府は、インターネット網の増強とスマートモバイルの拡大を打ち出しています。
国内ビジネスや政府の動きが順調に進めば、タンザニアの経済環境が整っていき、さらに成長が進むでしょう。

●関連記事:経済成長を後押しする民間需要はどこから?5つの地域の今とこれから

アフリカビジネスの今後に期待できる!

アフリカGDPランキングを見比べてみると、同じアフリカでも国によって経済の様子が大きく異なります。

すでに経済規模が大きい先進的な国では、新規事業・サービスを通じて、ビジネスの機会がどんどん生まれています。

今は経済規模がさほど大きくなくとも、急激な成長を遂げている最中の国もあります。
そうした国では、今後マーケットが勢いよく拡大していくと考えられます。

アフリカは今後さらに発展していく見込みであり、現地でのビジネスには大きな期待を持てます。

アフリカビジネスをお考えの方、アフリカ現地から「生の声」を届けます!

アフリカでのビジネス展開をお考えならば、現地の情報を集めることが重要です。

・注目している国があるが、本当に自社製品が売れそうなのか
・現地でどんな需要があるか、調べてもよくわからない

情報収集の際のこうしたお悩みを、BE FORWARDのマーケットリサーチサービスは解決します。

・アフリカ地域56の国と地域、既存顧客約360万人への販売実績。
・アフリカでの知名度と幅広いネットワークを活用。
・ご希望に合わせた多様な調査を低価格から実現。
・弊社の他サービス(物流サービス、販売代行)への展開、組み合わせも可能。

上記により、皆さまのアフリカでのビジネス展開をサポートいたします。

アフリカでの事業の可能性についてご関心をお持ちでしたら、まずはBE FORWARDへご相談ください

参照元:
世界銀行DataBank
内閣府国民経済計算(GDP統計)
JETROビジネス短信
財務省貿易統計

アフリカビジネス事務局
アフリカビジネス事務局
BE FORWARDは、中古自動車の輸出販売をメインに、アフリカに関するビジネスを幅広く展開しています。 月間販売台数15,000台、アフリカをはじめ世界207の国・地域で商取引を行うグローバルカンパニーです。 越境ECサイトとしては、月間6,000万PV、ネット通販売上高ランキング国内第1位(2023年)。 創業20年、つねに前へとアフリカでのビジネスを切り拓いてきました。その経験と実績をもとに、アフリカビジネス進出を検討する上で役に立つ、アフリカ現地の最新情報をお届けします。

最新記事

<< PR >>spot_img
<< PR >>spot_img